MENU

Performance

健康素材 工法・性能

0宣言の家に住む幸せ

断熱について
素材について
工法について
一覧へ戻る

クアトロ断熱

クアトロ断熱とは4つの部材からなる工法です。内断熱には、建物内部の湿気をコントロール(=調湿)する「セルロースファイバー」。外張り断熱には、建物をまるごと外気から遮断し、室内温度をほぼ一定に保つ外張断熱材「ネオポール」。そして、外壁仕上げ材として、外壁面の太陽熱を反射させ、表面温度を20~30℃ほど削減する外壁遮熱塗料「セレクトリフレックス」。プラスして、優れた調湿機能を有する内壁材「スペイン漆喰」。このクアトロ断熱で内部結露の発生を防ぎ、暑さ寒さから住宅を守ります。
内断熱 外断熱 遮熱塗り壁 調湿漆喰
クアトロ断熱

クアトロ断熱の効果

クアトロ断熱は、内部結露の発生を抑えることで、建物の耐久性を高め、住宅の長寿命化を実現します。また、アトピーの原因とされるカビ・ダニを低減し、健康的な住まいにします。さらにクアトロ断熱で建てた住宅は、内部の壁面温度のムラを少なくし、快適な室内環境をつくります。また、ヒートブリッジ現象(断熱材の切れ目に存在する柱などが熱を伝える現象)による熱損失が少なく、冷暖房効果が大幅に向上します。
クアトロ断熱

クアトロ断熱の優れた特徴

  • 1.均一で高い断熱
  • 2.遮熱性能 結露が起こりにくい
  • 3.躯体の寿命をのばす
  • 4.防虫、防カビ効果
  • 5.防音性能
  • 6.高い安全性
  • 7.体感温度においての快適さ

サーモカメラによる比較

外気温33℃(AM11:00~13:00/7月)

クアトロ断熱 クアトロ断熱 クアトロ断熱
一般塗り壁 一般塗り壁 一般塗り壁
サイディング サイディング サイディング
COPYRIGHT(c)2016 ZEROSENGEN All RIGHTS RESERVED.

ページ
トップへ