MENU

Performance

健康素材 工法・性能

0宣言の家に住む幸せ

一覧へ戻る

樹脂サッシ

せっかくの高断熱住宅でも、肝心の開口部の断熱性が低いと意味がありません。家の中の熱の約40%は、開口部であるサッシや玄関から逃げてしまうからです。しっかりとした快適な生活のためにも結露せず、断熱性能の高い窓をおすすめしています。

窓から約40%の熱が逃げる

窓から約40%の熱が逃げる 窓から約40%の熱が逃げる

※本部推奨品 YKKAPサッシAPW 330で検証した結果、窓から約40%の熱が逃げることがわかりました。

優れた断熱性能を持つLow-E複層ガラス

Low-E複層ガラスには、より性能の優れた金属2層ソフトコーティングガラスを選定し、中空層にアルゴンガスを充墳することにより、ガラスの断熱性能を高めています。複層ガラスの中空層を14~16mm確保しているため、一般的な中空層12mmの複層ガラスに比べ、より熱の伝わりを軽減しています。(3mmガラス使用時)複層ガラスには、スペーサーはウェームエッジ(低熱伝導スペーサー)を採用しているため、窓周辺部の結露発生を極力抑えています。また格子についても樹脂製のものを採用し、断熱性能の向上を追求しています。

優れた断熱性能を持つLow-E複層ガラス
COPYRIGHT(c)2016 ZEROSENGEN All RIGHTS RESERVED.

ページ
トップへ