MENU

Performance

健康素材 工法・性能

0宣言の家に住む幸せ

一覧へ戻る

健康のり

一般に建築現場などで、木を接着する為に使用される木工ボンドは住宅建築においても使用されます。主原料は酢酸ビニル樹脂エマルションという化学物質で、エマルションは水性という意味です。多くの木工ボンドがこの水分の蒸発とともに固まる際に、水分と一緒に化学物質が放出され室内の空気汚染に影響が出ます。

こだわるなら細部まで

0宣言の家では、自然素材志向の中、床や壁や建具など住まいの色々なところに無垢材などの自然素材が使われていますが、無垢材などを接着する際のボンドの素材まで厳選していなければ自然素材を使った意味がありません。
「健康のり」は、生体エネルギーの技術を応用して作られており、有害物質を発散することなく安心して使用できます。

健康のり

主な成分

主成分 酢酸ビニル樹脂
外 観 乳白色エマルジョン
粘 度 50,000~75,000mpa,・s(23℃、10rmp)
不揮発分 40~42%
pH 4~6
最低造膜温度 0℃
特 徴 無化塑、無溶剤
機械適性に優れ塗布作業の粘度低下がない
比較的堆積時間がとれる
耐水性優
残存モノマーが少ない
用 途 一般木工用
フラッシュ用
COPYRIGHT(c)2016 ZEROSENGEN All RIGHTS RESERVED.

ページ
トップへ