MENU

Performance

健康素材 工法・性能

0宣言の家に住む幸せ

一覧へ戻る

無垢建具・ドア

無垢の木と天然のニカワ糊で作った
オリジナル建具

建具は部屋と部屋をつなぐ重要な建材の1つです。家の表情を左右するものでもあります。「0宣言の家」では建具も、健康配慮・100年持つ素材にこだわり、室内建具は全て、「天然無垢」の木と天然の「ニカワ糊」だけで作成した無垢の建具を採用しています。

歴史のある国、そして住宅を産業としてではなく文化として捉えている国、特にヨーロッパではほとんどが、天然の木で造った無垢ドアが採用されています。 私たちは、本物志向の家を目指しています。100年、200年と手入れをすれば使い続けていける素材だけで家を造りたいと思っています。この建具も例外ではありません。

オリジナル建具 ラインナップ(一例)
人気のパイン無垢ドア
人気のパイン無垢ドア
シックで落ち着いたウォールナット
シックで落ち着いたウォールナット

※掲載写真は一例です。これらのドアは塗装することも可能です。

しかし、一般的に流通している日本製の化粧合板ドアは、集成材の台板の表面に0.2mm 厚の木目調プリント板を貼ったもので、製造工程においてさまざまな有害化学物質を含む木工ボンドが使用されています。

この木工ボンドは経年劣化するので、化粧合板ドアは長持ちしないのです。良質な無垢材でつくられたドアも存在するのですが、同じようなボンドが使用されているケースがほとんどなのです。

COPYRIGHT(c)2016 ZEROSENGEN All RIGHTS RESERVED.

ページ
トップへ